スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
短歌人エッセイ賞の 佳作 をいただきました。
(……といっても2009年の、です。もう7か月くらい前・汗)

「父母を詠む」という課題で、原稿用紙14枚ほど文章を書いてみました。

ちょうど一昨年は家族とか親子とかについて考えていたり本を読んでいたので
(別に個人的なトラブルがあったとかではなく・笑)
タイムリーかつラッキーな課題でした。
(抜き打ちテストがあったときにさっきまで開いていた教科書が丸ごと出た、的な。)

評論ってほどキチンとしたことは書けなかったけど、文章を書く、ってことに関する苦手意識を少ーし減らせたかな、とおもいます。

↓にその文を載せますね~。(めっさ今さらですが…)

エッセイ 「運命じゃない人たち」

どうぞー。

続きを読む
スポンサーサイト
[2010/02/08 01:16 ] | 文章(短歌関連)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。