スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
角川『短歌』 11月号
角川『短歌』 11月号に以下8首が掲載されました。
続きを読む
スポンサーサイト
[2008/12/30 22:18 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」掲載の短歌 2008年後半
「短歌人」掲載の短歌 2008年後半

7月号~12月号まで
続きを読む
[2008/12/30 15:32 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」9月号  「秋のはじまり」20首
「短歌人」9月号

「卓上噴水」第145回に掲載  以下20首
続きを読む
[2008/12/29 23:02 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」8月号  「二十代・三十代競詠」特集
「二十代・三十代競詠」特集掲載 以下8首&小文
続きを読む
[2008/12/29 08:03 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」掲載の短歌 2008年前半
「短歌人」掲載の短歌 2008年前半

1月号~6月号まで

続きを読む
[2008/12/29 07:52 ] | 短歌(砺波湊作)
第七回高瀬賞 受賞作 「雑踏のなか」
えーと、高瀬賞というのは
「短歌人」会の新人賞というカンジです。

>会員1・2欄所属者対象。未発表新作十五首公募。
>毎年2月下旬頃締切、7月号誌上発表。選考は編集委員会。
>賞の名称は、1966年から85年まで「短歌人」編集発行人を務め、
>2001年他界した故・高瀬一誌氏の業績を記念してのもの。
http://www.tankajin.com/prize.html
(短歌人・公式サイトより↑)

--------------------------------------------------------

第七回高瀬賞 受賞作 「雑踏のなか」 砺波湊


毒持つと知りてその下くぐるときエンジェルス・トランペットの白さ

二粒のしずくがひとつになるようなキスを追い越す雑踏のなか

アスファルトの上のクリップかがやきの分だけ同化を拒まれている

スモーキング・エリアに集う人々は雨宿りに似た顔つきをして

「健康を害する恐れがある」という文字は年々育ちゆくかな

吠えながら来たる地下鉄 めいっぱいチューブのなかに光を満たし

気がつくと隣の席に過積載で捕まりそうなまつ毛の二人

「跪きすぎて折ったの」膝なでる元風俗嬢のつけ爪に星

りんかい線東雲を過ぎつみたてのジェンガのようなマンションの群れ

ブックオフで文庫を選べばタイトルの思い出せない曲が流れる

飽きられたヒットソングに科せられるオルゴール調アレンジの刑

そんなには淋しくないと『はじめてのあみぐるみ』なる本を戻した

晩秋の梢のようなベランダだベージュの下着ばかりが揺れて

神のごとムダと断じて職人の手つきでその毛をことごとく剃る

風呂に入り呻く身体を持つならば口角くらいは常にあげとく

--------------------------------------------------------
続きを読む
[2008/12/28 20:13 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」掲載の短歌 2007年後半
「短歌人」掲載の短歌 2007年後半

7月号~12月号まで

-------------------------------
続きを読む
[2008/12/28 19:20 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」掲載の短歌 入会~07年6月号
「短歌人」掲載の短歌

2006年11月号(入会)~2007年6月号まで

続きを読む
[2008/12/28 19:07 ] | 短歌(砺波湊作)
笹短歌.comへの投稿歌

http://www.sasatanka.com/

笹公人さん主催の短歌投稿ブログ。
扶桑社から書籍化もされてます。

ちょうど短歌にハマった頃、このブログがオープンして
こちらへの投稿が歌を詠むベースになりました。

笹師範の挙げる”詠うコツ”もわかりやすいし、
何より投稿歌がバラエティに富んでいて面白い☆

2年経過した今見ると「うーん…」という歌もあるけど
ジブンの過程としてまとめておきます。

ここ数ヶ月、投稿サボってますが、また面白い歌を考えて
師範とブログに集う投稿者さん方を唸らせてみたいです~
続きを読む
[2008/12/26 14:41 ] | 短歌(砺波湊作)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。