スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
歌人・笹井宏之さん(未来短歌会所属)が
1月24日に亡くなられたそうです。
26歳。

続きを読む
スポンサーサイト
[2009/01/28 18:33 ] | 日記的ななにか
ワンフレーズ
忘れられないワンフレーズって誰にでもあるとおもいます。

ワタシの場合は『舞姫』ばーい森鴎外。たぶん一生忘れない。
続きを読む
[2009/01/27 23:08 ] | 日記的ななにか
「短歌人会」新年歌会いってきました
1月18日(日)神田・学士会館にて
「短歌人会」の新年歌会がありました。

続きを読む
[2009/01/20 17:40 ] | 日記的ななにか
「短歌人」掲載の短歌 2009年1月号
2009年1月号 会員1欄掲載 以下7首 砺波湊・作


サンシャイン60今日も直立す わたしの吐き出す湯気の向こうに

ふるさとが財政再生団体になりゆく社長の所管を聞きつ

それぞれに凭れる場所を決めしのちひらくケータイという名の小窓

我が部屋で愛人が縊死するという過去もて笑う荻野目慶子

日記とて読まれるものとして書けと本のなかから古書肆の告げる

ゆうぐれのホームセンターに少女いて溺死の似合うバスタブの前

空間を勝ち取るあかし爪先をゆるりうてなへ差し上ぐプリマ

-------------------------------------
続きを読む
[2009/01/13 16:57 ] | 短歌(砺波湊作)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。