スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「短歌人」掲載の短歌 2009年11月号
2009年11月号 会員1欄掲載 以下6首 砺波湊・作



突如、文語に口調かわりて呪を放つライトノベルのなかの魔導士

エンジニア、ジョッキーそしてカウボーイ並びブーツは職業図鑑

ジェット・リー駆け抜けたるかガラスばりのビルに西陽が反射しており

永遠に青年なればジャッキー・チェン鼻の頭をこする指先

たぶんどこにもラピュタはないが半熟の目玉焼きのせたトーストを食む

十年もすれば愛など語る口できょう四歳は兄に噛みつく
スポンサーサイト
[2009/10/29 08:51 ] | 短歌(砺波湊作)
「短歌人」掲載の短歌 2009年10月号
2009年10月号 会員1欄掲載 以下6首 砺波湊・作


母の指スナップ写真にうつりこみ淡い色した雲として浮く

ひとふさと数えてみたくなる色のネクタイを下げた隣の人は

回送電車 夏のさかりの陽の中を灯さぬ車輌をつらねて走る

ブーイングというものを知る スタジアムでは靴の底から伝わる怒り

「パッケージ写真は味のイメージです」言い訳を読んだ後に食む菓子

嘆息し仕事にかかるエアコンに見守られつつ一夜を過ごす


------------------------------

続きを読む
[2009/10/04 18:59 ] | 短歌(砺波湊作)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。