世の中ね、顔かお金かなのよ!

ブログタイトルはこんな(回文)ですが、恋愛や人生の指南はしません(できません)。砺波湊の短歌メインなブログです。

2009年2月号 会員1欄掲載 以下7首 砺波湊・作


自動ドアあくびをこぼす人影のなき午後ひらく硝子の扉

このひとは未亡人かと思うときつやめく髪の若村麻由美

権藤という名の娘にヘッドスパ、カットとトリートメントを乞いぬ

名も知らぬ遠き町より東京に来てこの髪を洗う美容師

ある晩 爪は鱗のごとし母という海から上がったことの証に

別れ際エコバッグごと頂戴すハザードランプの色した柿を

おもむろに男が伸ばす腕の先ケータイの奥にひかる夕雲

-------------------------------------
スポンサーサイト