世の中ね、顔かお金かなのよ!

ブログタイトルはこんな(回文)ですが、恋愛や人生の指南はしません(できません)。砺波湊の短歌メインなブログです。

2009年8月号 二十代・三十代競詠特集 砺波湊・作

■ イメージ


朝に選ぶ靴はその日にどの程度背伸びをするかという選択肢

つり革に少し遅れて揺れるひと 好みの音で耳をふさいで

ケータイは折り畳まれて二十錠入りのセデスの大きさとなる

地下連絡通路の半ばつまずいた男は床に笑いをこぼす

始業前の体操のたびに指示を出すテープの女の名を空想す

「皆さん、いかがでしたか」とテープは終わる 答えはいつも思いつかない

ウサギ跳びが推奨されていた頃の家族写真の白い縁どり

「大切なものは見えない」ヒアルロン酸を含んだ美容液塗る

----------


小文・好きな動物

ペットを飼ったことがない。親しみを感じる動物は狛犬くらいだろうか。神社の入口の二頭。強面と全身を包む巻毛のギャップがいい。実在するなら、クルッとした尻尾とお尻に触れてみたい。あの毛並みはどんな感触か。


スポンサーサイト