スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「短歌人」掲載の短歌 2010年12月号
2010年 12月号 会員1欄掲載 以下7首


四時半に「夕やけこやけ」のチャイム鳴る昨夜よりつづく雨音のなか

ひっつめ髪の店員多き花屋には女の名前の花多くあり

くつひものない靴ばかり日々履いて出入り自由の足と思いぬ

ラプンツェルを魔女は塔よりつき落とし施錠してのち立ち去ったのか

湯呑み茶碗にひびが入れば朝ごとにさみしい音をつぶやく楽器

CMソングは知らぬだろうがカモメらはかっぱえびせんむさぼっている

--------------------------

(ホントにこの記事を更新したのは2011/02/22です)


スポンサーサイト
[2011/01/26 19:47 ] | 短歌(砺波湊作)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。