スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「短歌人」掲載の短歌 2010年11月号
2010年 11月号 会員1欄掲載 以下7首


丸の内中央口より粉砂糖まぶしたように光るビル見ゆ

回転の前に木馬はえらばれるそしらぬ顔で前向いたまま

地下街に傘をたためばさっきまで雨だった水ににじむ指先

海外ドラマは時折かなし背を丸めシリアル啜る大男見せ

見る夢を透かすことなく瞼には血管の青く細い蔓這う

「が」と打てば「頑張れ」と予測変換す携帯電話は畳んで仕舞う

うろこ雲と東京ドームが同じ白にかがやいており秋の証しに

--------------------------

(ホントにこの記事を更新したのは2011/02/22です)
スポンサーサイト
[2011/01/26 17:49 ] | 短歌(砺波湊作)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。