スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画「ブラックスワン」観ました。
恋人いない歴=年齢、なバレリーナが
妖艶な黒鳥の役を掴もうともがく話。

以下たぶんネタバレなので隠します。
(っていうかバレも何もない映画ですが…予告編の通り。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイコホラーかと思ってたけど、ビックリドッキリ映画だった。
音楽盛り上がってきて~ヒロイン振り向くよ~ハイ、怖い映像!!!
みたいな。
そりゃ心臓はキュッとするけど。映画館帰りの夜道が怖くはならない。
あ、でも千円分ちゃんと面白いです。

しょっぱなから引退することになったスターの楽屋から
口紅盗んだりして、性格ブスだと暴露される主人公。
(そのくせ悪口言う人がいると「やめなよ」とか言う・笑)
さあ、どんどんヒドイ目に遭わせますよ~という監督からの
メッセージと見た(笑)。わくわくするワタシ。

ストレスたまると引っかき癖がある主人公で、新作公演で主役を
射止めたもんだから、それがどんどん悪化していく。
妄想がCG化されるんだけど、
サカムケ剥いたら指とれそうなほど剥ける、とか
緊張のあまり足の指が…くっついた!(←マギーさんの手品か!)
は、わりと好きでした。(ほめています)

ワタシは、妄想激化部分よりもベタベタなおかあさんが怖かった。
帰ってきたら毎日服脱がせるの? お風呂にも入れてくれちゃうの?
主人公もビビるくらいなら家を出ろ……。せめて公演までホテル泊まれ。
メシの仕度も商売道具(トゥシューズ)のメンテまでさせておいて
「おかーさんウザい」って言うなよ。

主人公の脚に、喘いでるのと同時にザーッと鳥肌がたつという
CGにはちょっと笑ってしまった。
何というくだらないCGの使い方!(ほめています)
いいかーむかしのスターウォーズは巨大宇宙船を模型作ってだなぁー(略)


でも、これって……観てる途中で気付いたんだけど、若い女の子だから
絵になるんであって、「彼女いない歴=年齢」の若い男の子では
ギャグにしかならないよね。。。

中年男の演出家に「お前、処女かよ」とか毒づかれたりするのも
(ところで演出家って「クリムゾン・リバー」の若い刑事さんか!
ジャン・レノにキャンキャン言う犬っころみたいだった、あの!)
若い女の子だから「そんな話、やめてください」が決まるので、
「あんたもしかして童貞なの」「や、やめてください」になると
途端にコメディだな、と。

男子が頭の中がHなことでいっぱいになってデカい騒ぎを巻き起こす
って青春映画にありがちだけど、陰湿にならないんだなぁ。なぜか。
「メリーにくびったけ」(だっけ?)とか。
マ○○ー○ー○ョ○してたら、あらやだお母さんが部屋にいた!
って男子なら爆笑シーンなのにね。

スポンサーサイト
[2011/06/08 23:03 ] | 日記的ななにか
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。