世の中ね、顔かお金かなのよ!

ブログタイトルはこんな(回文)ですが、恋愛や人生の指南はしません(できません)。砺波湊の短歌メインなブログです。

所属する短歌人会の「2011年 評論・エッセイ賞」をいただきました。
(砺波湊「ぎりぎりの成功例」)

ありがとう。そして、ありがとう。
(最近よくブログとかで見かけるこれがアニメのタイバニの中のセリフ(スカイハイさま)だとようやくわかった。毎週見てるのに……)

短歌人に入会するとき色々お世話になった先輩の村田馨さんと同時受賞です。感慨深いです。

今年の応募テーマは「河野裕子の残したもの」。
あんまり馴染みのなかった方だったので(代表作くらいしか知らなかった・汗)
今さら社会学的アプローチみたいなことをやっても(団塊の世代に絡めるとか)手につかなそうだったので
『母系』1冊をいっしょうけんめい読んでみました。

おととし、入会3年めで初挑戦したら佳作で、去年も応募したけど全然ダメで。
少しは文章を読む・書くコツがわかってきたかなぁー。
しかし。いまだに難しい本を読むと寝ちゃうんだな、これが。

ま、一回一回がんばっていくしか。
……まずは、9月号用の詠草。あわわ。
スポンサーサイト