世の中ね、顔かお金かなのよ!

ブログタイトルはこんな(回文)ですが、恋愛や人生の指南はしません(できません)。砺波湊の短歌メインなブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fukidashi002



―― 歌合【夏】 ――

暑い日が続きますが、みなさまお元気ですか?
砺波 湊(となみ みなと)と申します。

歌合(うたあわせ)というのをやってみたいと思い、
二ヶ月ほど前から何人かの方をお誘いしてみました。

少年マンガ的に短歌バトル!なのも面白いかもしれませんが、
今回は短歌を読解すること、それを別の人にアピールすることを
やってみたいと考えまして、おつきあいをお願いしました。

本来は、東西にチーム分けをして、たとえば歌を提出する人・推薦人が5名ずつであれば5回戦を戦い、それとは別に判者1名が勝敗を決め、勝利数が上回ったチームの勝利、というゲームだったようです。

しかし、今回は勝負というよりは

どんな歌に対しても、作った方を尊重してその意図を汲もうとしてもらえる方なら歓迎。
(つまり、人をけなすのではなく、普通に人と接する上でのマナーとかエチケットを守って意見を言いましょう)

その昔は、負けたほうの方人さんがそのあと寝込んじゃったりしたそうですが、この歌合は終了したらノーサイド。
戦いのあとはお互いの健闘をたたえ合いましょう。

というような雰囲気で進めました。


今回、初挑戦してみた歌合の記録は「歌合戦!」カテゴリでまとめております。

試合の流れや手順については「続きを読む」をご覧下さい。






----------《手順など》-------------

一試合に必要な人数
・方人(かたうど;歌を提出する役):2名
・念人(おもいびと;自陣の歌を褒め、弁護する役):2名
・判者(はんじゃ;審判役):1名

①司会進行(砺波)に【方人】のお二人から歌を数首送ってもらい、
そのお歌を司会から【念人】のお二人にお見せします。(司会は選をしません。)

②【念人】のお二人はそれぞれ良いと思う歌を一首取り上げて、
その理由を文章にして司会に返信していただきます。
(相手チームの短歌&推薦文は見ていないということです。)

③今度は、二首の歌とそれぞれの推薦文を並べ、【判者】にお見せして、
どちらが良いと思うか、またその理由を司会に返信していただきます。

※ 以上のやりとりは司会(砺波)とのEメール。

①~③の流れを司会がまとめて、blogに発表。
(いまご覧戴いているこれがそうです。
左側のカテゴリより「歌合戦!」をお選び下さい。)

------------------------------------


それでは、歌合【夏】の記録をご覧下さい。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。