世の中ね、顔かお金かなのよ!

ブログタイトルはこんな(回文)ですが、恋愛や人生の指南はしません(できません)。砺波湊の短歌メインなブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「歌合ってなに?」という方は、まずはこちらの記事→ からどうぞ!


東チーム

見た目ではバレないようにお揃いはハチミツ入りのリップクリーム (天国ななお)

V.S.

西チーム

観音のややもうつむく御姿を見にきたのではなく会いにきたんだ (鈴木麦太朗)



両チームの推薦文、勝敗は「続きを読む」をどうぞ。
(全文を読む前に、ご自身で感想や勝敗を考えておかれると面白いと思います!)






 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  

続きを読む
「歌合ってなに?」という方は、まずはこちらの記事→ からどうぞ!


東チーム

箱詰めのゴディバのチョコは二十粒いちにち一粒ずつ食べてゆく (魚住めぐむ)

V.S.

西チーム

どれもこれもホットケーキの円周の外の世界で起こるできごと (ユキノ進)



両チームの推薦文、勝敗は「続きを読む」をどうぞ。
(全文を読む前に、ご自身で感想や勝敗を考えておかれると面白いと思います!)




続きを読む


「歌合 ~第二段~」を行いました。

題字に「秋」ってありますけど……人集めを始めたときは秋だったんですよぉ(>_<)
ご参加下さった皆さま、ありがとうございます&(遅くなって)ごめんなさい!

今回のテーマは、好きなこと、楽しいこと。
(「好」「楽」の文字を入れたりする題詠ではありません。
ルンルンでハッピーな内容でなくても構いません、とお伝えしました。)
実は、短歌が集まってきた際に「難しい…」という声が多かったです。
悲しいことや寂しいことのほうが短歌と親和性が高いのでしょうか。
ええ、そんな気がするので「あえて!」このテーマにしました!(笑)。


>>>第一試合
>>>第二試合
>>>第三試合
>>>第四試合

前回の歌合の記録も「歌合戦!」カテゴリでまとめております。
第一回目が気になる方は、左側の←メニューから、どうぞ。

かなり今さらなのですが、昨年の春から
オンラインゲーム「艦隊これくしょん」を始めました。
一時期ほど寝ても覚めても脳内が艦これ一色という
わけではありませんが、今も毎日ゆるーく遊んでいます。

ゲームやアニメのファンの方が、主にツイッターを使って
「ワンドロ」という遊びというか企画をされていて、
(一時間でその日のテーマを決めてお絵かきをする
 →ワンアワー・ドローイング→ワンドロ)
とても楽しそうだったのですが、わたしはあまり絵は得意ではありません。
絵でも小説でも構いませんよ、というアナウンスを見つけて、
それなら…と短歌で参加してみました。

「艦これ」内のキャラクター、妙高型の四姉妹が
お互いのことを詠っている、ような気分で描きました。
短歌をつぶやくだけではキラキラした絵に埋没しそうだったので、
フリーの写真素材を背景にして投稿。11月の頭のことです。
先日、四姉妹全員に改二が実装され、おめでたいなぁと思い返して、
記念としてblogに載せておくことにします。
(旧かな遣いなのは、ゲーム内でちょっと古めかしい言葉を
使ったりしているので。)

どなたか、艦これも短歌もお好きな方いらっしゃいませんか?
艦これ歌会やりたいなぁ。

myoukou-01


myoukou-01


myoukou-01


myoukou-01

画像は「写真素材 足成」さまより

(一応、「続きを読む」以下に短歌だけ載せておきます。)
続きを読む
2014年8月号 二十代・三十代競詠特集 砺波湊・作

■ こんなにも


贈答用のタオルを支える厚紙のような仕事を終え夜のなか

ピストルならば銃口を客に向けているトリコロールの殺虫剤は

水晶の色した粒と書かれおれば鳴らしてみたしメタンフェタミン

押してはいけないスイッチみたいに歩道橋の真ん中に光るアルミの硬貨

雨の降るまえの空気に鼻先で触れて朱肉っぽいにおいする

人々を裡に眠らす建物は窓ごとにちがう燈を灯しゆく

ガムを包むだけの紙までこんなにも輝いていて夏がはじまる

まだ傘はささずに歩く手加減をされてるような雨浴びながら

----------

小文・わたしの好きな場所

お気に入りのカフェなどもありますが、最近気になるのは坂道です。
上からの眺めも下から仰ぐのも好きです。
特に、坂の途中が階段になっているものは、誰かのチャーミングな癖を見つけたみたいに嬉しくなります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。